Q367:わくわく感を社内に…

Q:自社では経営計画を立てています。何年かやっていると「改善」のアイデアばかりでわくわく感がないことに気が付きました。手法はSWOT分析です。SWOT分析がダメだとは思いません。やはり全員のアイデアが固まっているのでしょうか。また、本日行ったとトレーニングは定期的に会社で行うことは有効ですか。

A−1:SWOT分析もまたひとつの「道具」です。
なので「御社の現状との相性」があると思います。佐藤義典さんの著作が参考になります。探してみてください。

A−2:改善のアイデアだから、わくわく感がない、はそうでもないかなーと。
詳細わかりませんが、「思いやり」から始まってしまっているかもしれませんですね。

A−3:ということで、(企画じゃなくて)アイデアを出すだけ、のトレーニング、有効です(かとうの立場としては:笑)。
いつでも「思いやり≒丸める」ことは可能でしょうから、いかに「わがまま」になる時間を確保できるか?
がわくわくする「アイデア入りの企画」への近道じゃないでしょうか?