第1回八重洲本大賞 候補作にノミネートされる。

遅くなって申し訳ありません。ご報告します。

このたび、書籍「考具」が、東京駅は八重洲口に本店を置く、
八重洲ブックセンターさんの『第1回八重洲本大賞』における
候補作にノミネートされました。

候補作は下記5点とのことです。

1)「たとえ明日、世界が滅びても今日、僕はリンゴの木を植える」
瀧森古都 SBクリエイティブ

2)「神の火を制御せよ」
パール・バック 径書房

3)「考具」
加藤昌治 CCCメディアハウス

4)「センス・オブ・ワンダー」
レイチェル・カーソン他 新潮社

5)「世界をまどわせた地図」
 日経ナショナルジオグラフィック社

八重洲ブックセンターさんでは2/22からほぼ全店で上記5点の候補作フェアを開始し、3/19の大賞発表後は本店で全候補作106点のフェアを行なう予定だそうです。

昨年、第0回八重洲本大賞の様子はこちらですね。

この機会にぜひ、いつもと違う本を手に取ってみたり、
はたまた知人・友人・後輩・先輩への贈り物をしてみてわ…と!