■notes219 アイデアスケッチ、と名付けた理由

アイデアスケッチは「書く」ではなくて「描く」と表記しています。そして、スケッチは、絵画やデザインで使うスケッチ、と同じ意味。スケッチって、何本も何本も何本も・・・線を描いて、その「後」で「これや!」の一本を決めます。

アイデアも同じで、最初にたくさんのアイデア≒選択肢を描いてから、これぞの一案を選ぶ。この流れは同じです。だから、アイデアはスケッチのように、たくさん描く。

さらには、これもまたスケッチと同じ様に、「似たような、でもちょっとずつ違うアイデア」もアイデアスケッチとして描くべきです。ABC・・・に加えて、A、Aダッシュ、Aダッシュダッシュ・・・。ちょっとの違いは別アイデア、です。