Q315:課題設定は具体的に?抽象的に?

Q:アイデアだしの為の課題を設定する際は、具体的に設定すべきか、抽象的に設定すべきか?

A:考える=選択肢を出す人たちが誰か? によって使い分ける、が一般解。「ゴードン法」のように、「真の課題を知らせずに考えてもらう」発想法もあります。