Q301:自分の好みで体験すると偏るかも?

Q:「体験しに行く」時、結局自分の好みで体験(しに行く内容もピックアップする内容も偏ってしまう)してしまっても良いのでしょうか? それも含めて「自分らしさ」でOKですか?

A:体験しに行く時、はもう自在に。それこそがアイデアパーソンの個性につながりますから。自分の「らしさ」とお題が求めるアイデアの性格には違いはありますよ。でもそりゃ仕方ない。お題とあなたとの相性、あります。だから複数で考えているという代替策があるわけで。プロとしてはある程度の〝ど真ん中なアイデア〟は出せるとしても、それにプラスして個性があることの方が大事じゃない? と考える派です。
一方、選ぶ際には、客観的/顧客的な視点が必要になってきます。WSでご呈示したような商品軸=売る側がお客を選ぶモデルは別として。ブランド、ってなんだっけ? な議論にもなりますが、業種業態としてどれだけの顧客数が必要なのか、がベースになるのでしょうか?