「考具」(タイ語版)が出ます。

考える方法、は世界共通ってことでしょうか。 表紙はこちら。 国によってデザインのお作法もいろいろ、です。