Q276:発想するときに実現性に気を取られて……

Q:事業開発のシゴトをしてるので、実現性のことがいつも頭をよぎってしまいます。
最終的に実行までを考える企画をするときの発想法で制限をつけたりすることはありますか?

A:制限、つけない方が好いと思います。
やや極端な云い方をすると、「実現性を頭に置かずにわがままなアイデアを考え、その後でピックアップした(選んだ)アイデアをなんとか実現できるように工夫する、調整する(時にはアイデアを丸める)」。

結果として「うーん、かなりイイんだけど、実現できないな〜」のアイデアが出てきても好し。
そのアイデアはそのまま「在庫」してください。
アイデアの在庫は腐りません。
ずーっと持っていて、いざチャンスが来たら! 映画じゃありませんが「構想●年の自信作」と呼ぶべし、です。