Q268:チームの助けを借りるタイミングは?

Q:1人で考えろと言われるのだが、どこまで1人で考えて、どの時点でチームの助けを借りたらいいのでしょうか?

A:「云い出し」のアイデアスケッチを描くところまでを一人作業。
各自がそのアイデアスケッチを持ち寄って、その、まだ選択肢でしかないアイデアを(破談ではなく)披露しながら、相互に「云い換える」とさらに「云い出す」ことでアイデアの数を増やす際にはチームの力が必要です(※)。
WSで経験いただいたように、他の人は、自分のアイデアを思いもよらぬ方向に「云い換え」てくれます。ありがたい。

  ※話しあうなら「ブレーンストーミング」。
   直接会話をしないなら「ブレーンライティング」という方法(道具)があります。