■notes208 打ち合わせの場では、とにかく選択肢を。

先日、「やっぱり複数名で話していると、いい結論になるかもね?」という話になりました。そんなチームの特徴は、話の中で、たくさんの選択肢が出ていることじゃないでしょうか。

チームで打ち合わせされるときは、
正解ではなく、選択肢を(ある意味で無責任に)口にする、が吉かと。

きちんと議論を踏んでいるチームであれば、
よい選択肢が出てきた時には、スッと選べると思います。