Q222:普段のアイデア出し機会が少ない場合、どうすれば?

Q:スポーツである以上、練習を止めると衰えていくと思うが、
普段のアイデア出し機会が少ない場合、どうすれば維持できますか?

A:とんでもない! 生活=練習の場です。

(あまりやりたくないけど)通勤路、お昼ごはん、
メールの文面(推敲するって選択肢を出すことです)、
打ち合わせでの発言、帰路、夕飯の献立、
どのスーパーの棚の前でどの納豆にするか・・・などなど。

全てが選択肢を新たにひねり出す、ではないかも知れません。

でも選択肢を「探す」で十分訓練にはなります。
で、回数重ねると・・・結構違います。