Q194:感覚をうまく伝える表現を身に着けたい。

Q:自分が感じた感覚をうまく相手に伝える言葉の表現を身に着けたいです。
  (Uさん)

A:
これこそ、「練習」ですね。 「覚えていないことは云えない」だと思います。
日本語ですけど外国語と同じで。

で、覚え方ですが・・いきなり「最善ワードを覚える」は? だと思います。
やっぱり一つだけでは対応しきれないのがコミュニケーションでしょうから。

「使える/自家薬籠中の表現をいくつか持っている」が一つのゴールかと。
となりますと、
「選択肢を複数自分で出して(調べる、を含む)」
「使ってみて」
「当たり外れがあって(外れたくないですけど仕方ない。リーグ戦)」
「いい感じの表現が見つかって」
「また使い込んでいくと」
「いつの間にか、自分らしい表現になっている」(リーグ戦で勝ち越しへ)

という段階を踏むのではないでしょうか。
それこそ、音楽家は「どの表現がいいのか」に至るための選択肢=演奏方法/技術 を日頃から練習しているからこそ、イザ鎌倉で即興できる。わけです。

 (かとうまさはる)