Q184:小さなアイデアの子が萎縮しないためにはどーしたら?

Q:スケールの大きいこと、とっぴなアイデアがどうしても良く見えがちです。
  スタッフとアイデア出しをする時、小さな(もしかするとすごく良い)アイデアばかりの子が
  萎縮しないためにはどーしたらいいでしょう?
  (神奈川県・Aさん)

A:
発言と発言者とを分けてください。一緒になると、ついつい混同してしまいます。   
そのアイデア(発言)がつまらないのに、人格(発言者)がつまらない、と指摘しているように云う方も云われた方も「その気」になってしまいがちです。

具体的には「アイデアは紙に描く」。描いたアイデアは、みんなで同じ方向から見る(例:WSでやったように壁に貼るなど)。   
それだけで、「発言を発言のみ、として見られる」ようになります。   
物理的な環境の力は大きいです。この辺も『アイデア会議』立ち読みください。
  (かとうまさはる)