Q114:アイデアを早く出すには?

Q: アイデアを早く出すにはどうしたらいいですか?
  (東京都・Fさん)

A:
Fさんの意味する「アイデア」は、一つ一つが独立したものであるように思います。
一回ごとに「新しいアイデア」を考えようとしている雰囲気。だからこそ早さ(≒次に思いつくまでの期間)が気になるのでは。そうではなくて、「ズルズル・だらだら」とアイデアを出し続けるのはどうでしょうか。

最初に自分が出したアイデアをだらだらとズラし続けてみる。「ワインが得意な焼鳥屋さん」が出たとしたら、次に料理と関係ないアイデアに行かないでワイン=酒の種類をズラす、焼鳥=提供する料理類をズラす。「日本酒が得意な」「高級日本酒が得意な」「日本で売ってない日本酒が得意な」「安すぎて東京では滅多に飲めない日本酒が得意な・」・・と、ズルズルとズラし続ける。その中で、ピンと来たら、そこからジャンプする。そんな考える方法をしていると、結構いいのが出てきたりします。あまり気張らずに、あるものを有効活用してみてください。

(かとうまさはる) 

■さらなるご質問は? メールはこちらまで。