■notes158 字数と情報量。

同じ文字数を使っても、より多くの、かつ具体的な情報を伝えることは可能です。

「小さい頃」は、という云い方と、「十歳まで」は、という云い方。

同じ字数で、イメージできる情報量≒イメージ量が違います。
より具体的なシーンを想起することになりますから、話がズレません。
日頃、字数が限られている条件で情報を伝えなくてはいけないケース、結構あると思います。

ちょっとしたコトかもしれませんが、かなり違いますね。