■notes152 時間のかかるコミュニケーション。

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

新年と言えば、年賀状。メール全盛のこの方、手紙やハガキでやり取りする機会も少なくなりました。わたしは好きで割にハガキや手紙を書いている方ですが、ヤリトリに時間のかかるコミュニケーションゆえのベネフィットがあるなと思います。

それはすぐに返さなくてもよいがゆえにそれなりに考えた結果を返信できるのではないか、という点。

スピード重視を疎かにする訳ではありませんが、数日かかった返事を読みながら、その返事に到る思考のプロセスを想像したりしてみるのも楽しいものです。
とすると、メールに対してもすぐ返事しない、
なんて方法もあるかも知れませんね。