Q091:同じお題に対して、どうして人それぞれの答えがある?

Q:10人いれば10人の答えがある。
  それは人間だからと言えば簡単ですが、なぜ10人各々の答えがあるとお考えですか?
Q:同じオリエンでなぜこうも解が変わるのか? 個人の育ち? 経験? 趣味? の違い?
 
  (東京都:Uさん、Yさん)

A:
それぞれ違う人生を生きているからだと思います。
ただマスメディアなどを通じて形成されている世論というものがあり、「大枠」は共通しているので社会が成立しているわけです。だから、一つのアイデアに対してある程度のボリュームとしてで人間は共感もできる。またどんなに売れたといっても、すべての人が購入する商品・サービスもほとんどありません。アイデアについても同じこと。「全員に受ける企画はない」
「かとうには考えつかない企画も山とある。でもかとうにしか考えられない企画もある」と思うようになってから、ずいぶん楽に考えられるようになりました。

ちなみにかとうは「レシーブ系」。出てくるアイデアは地味目です。
そういう意味では実生活とある程度リンクしてるんでしょうね。
 (かとうまさはる)

■さらなるご質問は? メールはこちらまで。