Q081:企画書にはどこまでの内容を入れたらいいのですか?

Q:
Workshopでは、アイデアをまとめる方法・コツをもう少し聞きたかった。
企画書にはどこまでの内容を入れたらいいのか、よく分からないままでした。
どの程度まで書けたら(伝えられたら)いいのですか?
(京都府:Mさん)

A:
WSではアイデアの企画化、についてはあまり時間を割けませんでした。
このプロセスが「作業」に近いと思っていることもあります。企画「書」に盛り込まれる情報の“詳しさ”は千差万別です。WSで手を動かしてもらったように一枚きりの場合もあれば、200ページを超える大作もあります。その辺はケースバイケース、としか云いようがありません。

が、肝心なのは実施された場合の全体像が提案側にイメージできて、それが示されていること。
WSで行ったワークでは「ビジュアライズ」のパートです。全体を想像≒創造できるチカラ、がアイデアの企画化には必須だと思います。

(かとうまさはる) 

■さらなるご質問は? メールはこちらまで。