Q079:どこまで粘りますか?

Q:
アイデアを考えるとき、達成感があって納得がいくということはあまりないと思います。
どこまでギリギリ粘る(粘れる)のでしょうか?
(京都府:Eさん)

A:
時間の許す限り、粘ります。それがプロ。しかし・・時間切れ、も時折はあります!
全戦全勝、とはいきません。「打率/勝率」という視点で評価するのもまたプロだと思っています。

(かとうまさはる) 

■さらなるご質問は? メールはこちらまで。