■notes135 時系列で考える、をプラスする。

平面だけで考えていると、結果うまくいかないことが多々あります。

例えば家の設計。正に平面図と睨めっこしながら
「ここにソファ置いて、テレビはコッチで・・」なんて一生懸命考えるんですがいざ完成してみると、どうも使い勝手が悪かったりする。時間軸=使う人間の動きや感情に沿って
考えることをしていないと、そうなりがちです。

まだ完成していない家の中でのシーンを思い浮かべるのは大変ですが、そこでアレコレ想像しておくことが大事みたいです。

と、この世の中の全ての企画は「まだ」のものでした。
仕事でもプライベートでも、時間軸で想像しておくと、思わぬ発見がありそうです。
単なる「配置」に時間軸がプラスされるとそれは「経験」に。

ここにものすごいヒントが隠されていますよ。