■notes122 コミュニティ(台北第3日)。

最終日の3日目。
20分強ほど歩いて、行天宮へ。

三国志の関羽さまを関帝としてお祭りしているところ。劉備元徳を最後まで裏切らなかった故に信頼できる、で商売の神様になっている由。月曜日の朝に覗いてみたわけですがもう猛烈なひとの集まり。お供えもすごくて・・とても信仰深き方々が熱心にお祈りしていました。まさにコミュニティの具現化でした。

そしてもう一つ驚いたのは、「お土産グッズコーナー」が見つからなかったこと。つまり台湾からのを含めた観光客からの“お布施”を一切当てにしていない。これまた強気コミュニティがなせる技だな、と思いました。