■notes106 待つ。(スペイン旅行記第5日)

この国では、いろいろと待ちます。

ホテルのフロントも待つ。ご飯を食べるにしても、注文を取りにやって来るまで待つ。その後料理が来るまでも待つ。どこぞの施設に入る時も、切符売り場は大概待ちます。バス停も(日本の常識的には)不親切。そもそもバスがどこに止まるのかも
ややいい加減で、バスが来ると「すわ」と駆け寄るが違うと分かってゾロゾロ・・

もっと便利に処理できるはずだよなあ、と思いますがここが文化の違いなんですね。

日本は「察する文化」。座ったら水が出る。あれこれ親切。電車も到着前にあれこれアナウンスが入るし、いろいろ先取りしてくれる。こちらは反対で、伝えて初めて返事が来る感じ。

どちらがいいのかは、まったく分かりませんが少なくとも焦ったら負けみたいです。