■notes097 問いが見えないと、答えは出ない?

先日参加した、とあるワークショップでの出来事。

そのWSでは、「参加者への問い」を大きめのカードにしてズドン、とホワイトボードに貼りました。
ふーん、てなもんで、そんなにも気にせずに議論をスタートしたのですが・・・これが、効く(効いた!)。

「ワークショップ考具」でも、具体的に問わなければ、答えはようよう来ません、と云っているにもかかわらず・・・。問う、とは「問いをいつでも見られる=繰り返し自分(たち)にインプットすること」
だったようです
うーむ。考えるための環境作り、はかとうのテーマになりつつありますが、また一つ大きな気づきを貰ってしまいました。