■notes096 一言足すと、グッとイメージできる。

ワークショップをやっていると、ポストイットに何かを書く作業が頻発します。

最初のネタ出しだったりとか、KJ法を使ってまとめていくとか。その時に、ついつい抽象語を使いがち。「幅広い人財の活用」なんて。

そこでもう少しだけ言葉を足してみると、グッとイメージが広がるし、狭まる=共有できる。例えば「加藤さんから佐藤さんまでの幅広い人財」と書く。もちろん、加藤さんとは誰か、佐藤さんとは誰かを
そのグループメンバーが知っている、あるいは教えてあげる必要はありますが、幅広さのイメージはグンと明確になります。人によっては「あ、そこまで含むの?」と広がったり、あるいは「お、その範囲ね」と狭まったり

抽象語を使うのは、もしかしたらエラク自分勝手な言葉使いかも知れません。