■notes080 知識を体験に変換するボタン。

「知っていること」
「やったことのあること」(成功しても失敗しても)

の差は本当に大きいと思いませんか?

そして、その差を超えるための一歩を踏み出すにも勇気がいります。
それを、勇気ではなく手段で乗り越えられないだろうか、と考える。

例えばインターネットでの検索と通販。

ちょっと頭にひっかかり、気になった「知識」を(お金はもちろんかかりますが)すぐに「体験」に変換できる。

万能手段は、早々ないんでしょうが、
そういうのを見つけていければなあ、と思います。