■notes065 チームでアイデアを考えるには?

突然ですが、2006年10月末に2冊目となる本が出ます。

タイトルは『アイデア会議』。
『考具』がプランナー個人のための本だとすれば
『アイデア会議』はプランナー+ディレクターのための「チームでアイデアを考える」ための方法にフォーカスした内容です。いい企画が出てこないよ、と悩んでしまう理由は企画の中にあるはずのアイデアがない、あるいはもう一つだから。じゃあアイデアを考えれば好いわけなんですが
「チームメンバーそれぞれが企画を持ってこい」というオーダーはたった一人きりでアイデアを考えろ×人数、と云われているに等しい。でも一人で考える場合、アイデアの広がりは当然狭いし、他のメンバーと似たような広がり具合で終わってしまっているかも知れないですよね?

だから、チームでアイデアを考えると素敵なんじゃないですか?
と問い掛けているつもりです。中身は『考具』と同じくインストラクター本にしつらえました。表紙も。お時間あったら、本屋さんを覗いてみてください。