Q042:アイデアスケッチを書いた紙はどうしていますか?

Q:
アイデアを出した後のポストイット、アイデアスケッチ、マンダラート。あるいはちょいメモといったその紙は、どうされていますか? それらのちょっとしたメモたちが今回企画にならなかったとしても、
そのうちまた使えるのではないかな? と思ったり、この1枚が今回たまたま出てきたアイデアで、次に作業するときにはもう出ない
珠玉のアイデア(!)なのではないかと思ってしまいます。
捨てるのも忍びなく、
でも、ポストイットや裏紙をずっととっておくのもなんだか・・・
ちゃんとした紙に書けばいいのではないかと思うけど、もしかすると捨てることに意味があるのか? などとも考えてしまうのです。アイデアを放出した紙を取捨選択するのも難しいような気がします。どうされているのでしょうか?
 (福岡県Sさん)

A:
メモした紙は、捨てます。
どのタイミングで捨てるか、ですがアイデアスケッチは、アイデアマラソンに転記したところで捨てる。ちょいメモは適当に処分(というほどのものでもないですが)しています。

アイデアマラソンに転記した分(つまりアイデア)については
「また活躍する時が来るだろう・・」と一応は思うわけですが
まあ、見返すことはほとんどありません。従って、かとうのアイデアマラソンノートには
おそらく同じアイデアのダブりが相当あるはずです。

ちょいメモも同じですね。
読み返しても読めないことが結構あります。
その時点で縁がなかった・・と諦めることにしています。その都度ごとにきちんとしたアイデアが出ているわけでもないので本当はしっかり見返した方がよいのやも知れませんが個人的には、その時にまた似たようなのが出るだろう派、です。
 (かとうまさはる)

■さらなるご質問は? メールはこちらまで。