■notes053 A3の紙。

『パワポ使いへの警告』の著者、かつ会社の先輩である榊原廣センセから聞いた話。

打ち合わせ時や、アイデアをアレコレ考える時に
A3サイズのコピー用紙を愛用しているとのこと。
すぐマネしてみました。
あくまでも個人的な感想ですが、自分にとっては結構よい感じ。
最近A4サイズにメモが収まりきらない限界を感じつつありましたので。フロンティア精神を刺激されるのか余白が広いと、「自分のアイデアで埋めてやろう」という気分。社外での打ち合わせには使いづらいかも知れませんがちょっと続けてみようかしら。