■notes051 久しぶりに類語辞典。

をなめるように読みました。

最初はちゃんと類語を探していたのですが
ついつい・・気がついたら読んでました。キーボードの功罪か、堅めの本を読んでいないのか
使う語彙が急速に細くなっているのを自覚。分かりやすい文章がいいんだ、とは云いながら
同じ言葉ばかりを使ってしまいますが、それは結果としてその言葉の意味を広げる、つまり曖昧にしていることにもつながるなと。聞かされる方とすると、解読する能力が必要にもなるわけで。かえって不親切なのかもしれません。そういえば受験勉強時に出会った古語の「あり」。意味が10個以上あって辟易してましたね・・・。