■notes026 いい企画が持っている視点・考。

先日タクシーで移動中、運転手さんと世間話。

「今年は暑かったですねえ」
「ですね。猫がいなかったもの」
「猫ですか」
「そう。毎年何度急ブレーキ踏むか分かんないよ、夏は」
「へえ。でも今年は」
「そーね。一度もなかったなあ。去年は涼しかったから大変でしたよ」

暑さのバロメーターとしての「真夜中の猫たち」。恥ずかしながら事実(情報)としては知りませんでしたが、聞くと「なるほど!」と分かる。プラナーとしては、ちょっと「やられた」感。いい企画ってそういうところがあるよな・・・と連想が横にそれながらクルマに揺られていました。