■notes021 自分の庭、がありますか?

先日出雲はA美術館というところへ行きました。

ここは日本庭園が有名なところ。何でも某評価によると日本一とか。で、そのお庭、見ました。
じーっと見つめてみたのですが、あんまりピンときません。おいらには日本の美が分からないのか・・と思いつつ背後の壁を見ると
四季折々のポスターが4枚。同じ構図での春夏秋冬です。なるほど! 「庭の楽しみ方」が掴めました。庭って全体を見る、というか感じるものなんでしょうね。じろじろ見るよりは一瞬で。つまりは変化を楽しむ定点観測。ということは何度も何度も目にしないと意味半減!? だからすぐに目にできる自宅の中(それが借景だとしても)にあるんですね。そうか・・
季節を変えてまた行かないと本当の良さが分からないのね、と納得。なんてことをぼんやり浮かべて見学順路を進みながら
自分の中の「庭」を探してみました。アイデアや企画を求めてアレコレと新しいものを探すのも、あり。と同時に変化を楽しむための定点観測地点=庭を持つのもアリだな、と。あなたにとっての「庭」はどこにありますか?